スタッフ日記(メルマガバックナンバー)

「新年のご祈祷」冬の羽黒山へ

こんにちは!
庄内空港 食のセレクトショップ「庄内くう港」スタッフのガガです。

皆様は毎年、新年のご祈祷をされますか?

私は例年であれば、お正月の三が日中に出羽三山神社でご祈祷を受けるのですが、
今年は「密」を避けるため、今月の中旬以降に行く予定です。

今年は、コロナ故の運動不足もあるため、この時季ではありますが、
天候が良ければ、羽黒山を登りながら山頂にある神社へ向かいたいと考えています。

雪化粧をした国宝の五重塔や石段の杉並木を思い浮かべ、今から楽しみにしています。

羽黒山の石段といえば、昨年末に配布された「日経プラス1」“自然に映える石段の寺社”ランキングで第一位に選ばれました。
東北を代表する霊山である出羽三山の持つ歴史背景と独特な空気感が“神仏宿る静寂と荘厳の空間”として、
専門家の方々から評価されました。

そして、目的地である出羽三山神社(合祭殿)は、今年、出羽三山のひとつである“湯殿山”の開山の年とされる丑年にあたり、
12年分のご利益が得られるとされています。

今年は何より、コロナウイルスの一日も早い終息と私ごとを少々祈願してきたいと思っています。

さて、イベント続きの年末年始が過ぎ、“食べ疲れ”を感じている方にツルっとしたのど越しで
さっぱりと召し上がることの出来る、お蕎麦と麦切りのご紹介です。

月山石臼挽き自家製粉蕎麦と麦切り
https://1lejend.com/c/lgq0/UZNw/fuLFR/

霊峰月山に抱かれた大自然の中で育まれたそば粉をふんだんに使った、山形を代表する黒い太切りの田舎そば。
噛むほどに素朴なそばの甘みが口いっぱいに広がり、そばならではの美味しさを味わえます。
しっかりとしたコシ、豊かなそばの薫りは、そば通も大絶賛の一品です。

もうひとつの名産が、明治時代に山形県鶴岡で生まれたといわれる「麦切り」。
うどんより細く、ツルツルとコシのある麺が特徴で小麦の自然な甘さが体にやさしい、素朴な味わいの麺です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。