商品

s_g028
s_g028
s_g028
s_g028
s_g028
s_g028
s_g028

【年越しセット】月山年越しそば&酒田女鶴もち&温海かぶ漬け&地酒セットSold Out

商品コード : s_g028

在庫状態 : 売り切れ

販売価格  ¥4,006(税込)

SOLD OUT

・玉谷製麺所「金粉付き 月山年越しそば」180g×3袋(6食)
・仁助屋「酒田女鶴ふるさともち」12個入り×2袋
・本長「赤かぶ甘酢漬け」250g
・東北銘醸「初孫 冬のカノン吟醸酒720ml」

〇玉谷製麺所「月山年越しそば」

金箔付きの乾麺「月山年越しそば」とストレートタイプの「月山麺つゆ」のセット。
玉谷製麺所が、「金銀細工師が金箔銀粉を集めるためにそば粉の団子を使用したことから金を集める縁起物である」という説より、皆様に縁起物として食べていただきたいとの思いから、特別「金箔付き」のおそばをご用意しました。
みちのくの霊峰・月山から降り注ぐ美しい水、大自然が生み出すそば粉をふんだんに使った、玉谷製麺所自慢の田舎そば。
挽きたてのそば粉をじっくり時間をかけて低温乾燥させた細切りのおそばです。

玉谷のそばに合うように、オリジナル開発されたそばつゆ
そばの存在感に負けない、だしの利いたおいしいつゆに仕上がりました。そばつゆは、1回分ずつ小分けにされたストレートタイプ。
夏休みのお昼に、ちょっとしたお夜食に、簡単にささっといただけるように。噛むほどに味わい深い、山形の薫り詰まった詰め合わせ。
あなたの食卓にさわやかで、どこか懐かしい風が吹き抜けるはず。

玉谷製麺所

「お水」がおいしいと

「麺」がおいしい。

そばどころ山形の自信

万年雪を頂く東北の名峰「月山」。その麓に広がる山形県西川町で、1949年の創業以来、玉谷製麺所は「ふるさとの麺」を作り続けています。

おいしい水のあるところには、おいしい米と酒、そして麺があると言われます。月山の恵みを受けた西川町の水は、素材のうまみをよく引き出し、香り豊かなそばを生み出します。
きりっとした食感は、そのままいただくのはもちろん、山形名物の「月山山菜そば」にもぴったり。

山形の伝統食であるそばを、毎日の「いただきます」から、大切な人への「ありがとう」まで。玉谷製麺所では、地元農家の皆さんが大切に育てたそば粉や小麦などの素材を大切に、大自然の恵みとともに麺づくりを行っています。

玉谷製麺所は地域に根差した麺ブランドとして、そば以外にも多彩な商品を生み続けています。

たとえば、山形に伝わる細切りうどんである「麦切り」。
玉谷製麺所の「月山麦切り」は、国産小麦を100%使用し、麺職人による巧の技によりツルツルした喉ごしとなめらかな食感が楽しめます。

冬の厳しい寒さを活かした「冬造り冷麦」や、もちもちの食感が楽しい米粉使用の「黒米パスタ」など、ユニークな麺も自慢。
山形県産のサクランボ「佐藤錦」を贅沢に使用し、形もかわいい「サクランボパスタ」などで、「やまがたふるさと食品コンクール」最優秀賞を連続受賞しています。

伝統を守りながら進化を続け、全国に山形の食文化をお届けしています。

新たな挑戦を支える

地元農家さんの声。

つなぐ、笑顔と真心

「地元農家のよりどころでありたい」、専務取締役の玉谷貴子さんは言います。
創業のきっかけも、町一面に広がる小麦畑を見て「西川の小麦をうどんにして全国に広めたい」という思いから。以来貫き通しているのは、地元農家に寄り添う気持ちです。

そんな玉谷製麺所だからこそ、商品開発のヒントはいつも農家の皆さんの声にあります。
「この作物を使ってもっと何かできないか」という農家さんの困りごとに耳を傾けることで、地元食材にこだわったそばや新しい和のパスタなど、ユニークで幅広い種類の商品が作られてきました。

そこには、西川町の農作物を全国に届けて、農家さんと消費者を笑顔でつないでいくという、確固たる信念がうかがえます。

そして伝統と挑戦の商品開発を支えているのが、確かな職人技術。
玉谷製麺所では、大きな石臼でそば粉を挽く製粉所を構え、併設の工場では「労働大臣認証製麺技能士」の資格を持つ職人たちが、手打ちの原理をふまえて乾麺・生麺を製造しています。

四季がはっきりしていて、冬は県内有数の豪雪地帯となる西川町。
製麺技能士は日々自然と対話しながら、「ふるさとの味」を守り続けています。

なぜか、麺を食べると故郷や家庭の味を思い出しませんか?
家族そろった休日のランチパスタ、風邪をひいたときの温かいうどん、年越しのおそば。
そんな思い出とともに、地元素材と山形の食文化を大切にしてきた玉谷製麺所の麺を、ぜひ味わってみてください。

「やまがたふるさと食品コンクール」

最優秀賞、連続受賞

〇仁助屋「酒田女鶴ふるさともち」

ごくわずかの農家が守り伝えてきたもち米「女鶴」をバイオ技術で改良した「酒田女鶴」。
「酒田女鶴」は、在来種の「女鶴」を酒田市で品種改良したもち米で、大正初期には酒田の豪商本間家が菓子屋に羽二重餅をつくらせ、皇室に献上していたほど美味しいお餅と言われています。
仁助屋のお餅は、その「酒田女鶴」を100%使用。風味をより感じていただくため、そのほとんどを杭掛けによる自然乾燥で仕上げています。
太陽により乾燥させ、雨や朝露で水分を戻しながら、じっと適度な水分量まで乾燥させます。「ふるさともち」は酒田女鶴を自社加工所にて杵つきした丸餅です。伸びの良さと上品な味わいが特徴です。

〇本長 「赤かぶ甘酢漬け」

【東北漬物協会長賞 受賞】
野菜の持つやさしい風味と素材を知り尽くした職人の技が作り出すお漬物</h2>
野菜の持つやさしい風味と、素材を知り尽くした職人の技が織りなすどこか懐かしい味。
食卓に心安らぐおいしさを添えてくれます。

温海かぶは、色がきれいで肉質の良い鶴岡市田川・温海の焼畑産に限定しています。良質の醸造酢に低温でじっくり漬込むことにより、鮮やかな赤かぶ色に染まります。化学調味料は一切使用しておりません。自然な色と皮が薄くシャキッとした歯ざわりが特長です。程よい酸味とさっぱりした味わいが楽しめます。お酢と塩にもこだわった逸品です。
(財)食品産業センター認定の「本場の本物」に認証されました。

本長

職人技の塩漬 × 銘酒の酒粕

保存料・着色料不使用

ほどよい辛さの粕漬

山形県鶴岡市大山。現在も4軒の酒蔵が残る酒造りの町です。
この土地に明治41年創業の漬物屋【本長】があります。創業者本間長左エ門が兵庫県灘の銘酒「白鹿」の醸造元へ奉公に行った際、粕漬に出逢ったところから本長の歴史がはじまりました。

本長の漬物作りに欠かせないのはやはり職人達の技術。
漬物の基本[野菜の塩漬]作業では、高さ約2メートルの木桶に野菜を並べ、ひとつひとつ丁寧に塩をふっていきます。
一見簡単そうなこの作業ですが、塩ふり5年といわれるほどの高い技術を要します。
会長の本間さんいわく「いい漬物を作る一歩目は、いい原料でいい塩蔵品を使うことから始まる。」こうして、本長が手がける多様な漬物の土台が作られていきます。

粕漬を作るための[粕床]には、庄内にある酒蔵の酒粕を使用。1月~4月にしぼりたての酒粕を酒蔵別に分けて半年以上発酵させていきます。
製法は至ってシンプルで、粕床を良く踏み込み空気を抜いていくだけ。これを繰り返し行い暑い夏を越すことで、発酵がすすみ良い「調味料」となっていきます。
もちろん、保存料や合成着色料は不使用。ここからそれぞれ違う個性の粕床を職人達がブレンドして、本長オリジナルの粕床が完成します。

かつては保存食だった漬物も現在では「健康に良い野菜の食べ方」へと認識が変化。粕漬ができあがるまでに酒粕を5回ほど入れ替え25%あった塩分を3%までおとし、より多くの方に漬物を味わって頂けるように工夫されています。

貴重な在来野菜の漬物

18種類も楽しめるのは本長だけ!

進化する漬物とは

本長では野菜にもこだわりがあり国産・地元産の他に[在来野菜]を使用しているのが特徴です。
庄内は70種類以上の数が確認されている在来野菜の宝庫。本長では創業時より漬物の素材として活かされ、現在18種類もの在来野菜を取り扱っています。

人気商品の1つ「温海かぶの甘酢漬」の温海かぶは化学肥料を使わず、原始的な山焼きによる焼畑栽培で育てられたものだけを使用。
より良い素材のものをお届けできるよう、毎年職人達も山焼きに足を運んでいます。
生きる文化財とも言われる在来野菜。地元民でも中々お目にかかれない貴重な野菜を楽しめる贅沢な漬物です。

大正時代より数々の賞を受賞してきた本長の漬物。従来の漬物に加え、新商品も続々と誕生しています。

平成30年に農林水産大臣賞・つるおか名物コンテスト金賞を受賞した「蔵王クリームチーズ粕漬」は濃厚な蔵王クリームチーズを、本長独自の酒粕に漬け込んだ新しい漬物です。
ワインとの相性も抜群で、20代から50代まで幅広い世代に人気の商品となっています。

この他に人気があるのがピクルス。苦手なお子さんも食べられるよう、ツンとした刺激を少なくし食べやすくしています。

「若者の漬物離れをなんとかしたい」という想いから生まれた商品が多数。
漬物が苦手な方へのきっかけに、大切な方へのお土産に、自分へのご褒美に。歴史ある本長の漬物を一度食べてみませんか?

お漬物日本一決定戦

T-1グランプリ 2018&2019決勝進出!

〇【冬季限定】初孫冬のカノン吟醸酒

【IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2019日本酒吟醸酒部門第1位】
「冬のカノン」…吟醸酒の美しい旋律を楽しんでもらいたい、そんな願いからバロック音楽の「カノン」をイメージして命名しました。生酛造りで仕込んだ、華やかな吟醸の香りと爽やかですっきりとした旨さが特長です。

原料米 美山錦
アルコール分 16%
精米歩合 55%
日本酒度 +2
酸度 1.4
飲み方 やや冷や、冷や
冷蔵庫で冷やし、ワイングラスを用いて麗しい香りと上品な旨さをお楽しみください。
保存方法 冷蔵で保管してください。
酒造会社 東北銘醸株式会社

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁じられています。当ショップは未成年者へのお酒の販売は行っておりません。

東北銘醸

日本で唯一「酒」のつく町

酒の田んぼ作りから始まる

こだわりの「初孫」

山形県日本海側に位置する酒田市。江戸時代には「西の堺・東の酒田」ともいわれた、北前船交易で発展した港町です。

1893年(明治26年)、この町で日本酒「初孫」の創業者、佐藤久吉氏が酒造会社を始めます。もともと回船問屋を営んでいた久吉氏。旧庄内藩・酒井家の酒井悌一氏から酒造技術を学び、「金久(きんきゅう)」という銘柄を開発します。その後昭和に入り長男が誕生したのをきっかけに、みんなに愛され喜ばれるような酒にしたいと願いを込めて、酒名を「初孫」と改めます。

ラベルには、古くから縁起の良い植物としてお祝いの時に使われる「やぶこうじ」という植物が描かれ、花言葉は「明日の幸福」を意味しており、大切な方へのお土産におすすめの日本酒です。

初孫の日本酒づくりは酒米を栽培するところから始まります。

栽培場所は澄んだ水が流れる酒田市の大平集落。酒米には11年という長い歳月を経て、初めて山形県産の酒造好適米として開発された「出羽燦々」という品種を使用。 減農薬・減化学肥料を生産者全員同じ基準で行い、収量を通常よりあえて2~3割ほど少なくすることで一つ一つの米に養分を集中させています。

1997年頃から地元農家の方々と研究会を作り、契約栽培を始めてから20年以上過ぎた現在も常に品質の高い酒米づくりに努めています。

日本で「酒」の名がつく地名はここ酒田市だけ。この名前のとおり日本酒造りに適した土地で初孫はつくられています。

創業から現在まで

120年以上変わらない

伝統手法「生酛造り」とは!?

初孫の酒造りでは創業以来一貫して、全て「生酛(きもと)造り」にこだわっています。

生酛造りとは、酵母を培養する工程「酒母」において、酒蔵の中に生息する乳酸菌を呼び込んで作られる伝統手法です。微生物の自然摂理をうまく活用するこの手法は高度な技術と長年の経験が要求されるため、生酛造りで仕込む蔵は少なくなってきています。

現在では醸造用の乳酸菌を添加して酒母を作りだす製法が主流になっており、培養日数も短く効率よく作られます。しかし生酛造りを行うことで、自然界の営みを巧みに誘導して作られた酵母が、醪(もろみ)において健全で活発な発酵をもたらすため、力強く深みのある味わいとすっきりとした後口の日本酒が出来あがります。

イギリスで開催のIWC「SAKE」部門にて最優秀酒蔵賞受賞!

初孫は2018年5月に山形県で開催されたIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)日本酒部門において9部門中6部門を金賞で受賞し、その中の本醸造部門で第一位を受賞しています。また、同年7月にイギリスロンドンで開催されたIWC「SAKE」部門で2018年の最優秀酒蔵賞を受賞しました。

さらに同年4月にイタリアで開催された日本酒品評会でも「初孫 伝承生酛」が最高の五つ星を獲得。これをきっかけに本格的にイタリアへの輸出が始まりました。

水と緑に恵まれた環境で、120年以上変わらず手間と時間のかかる「全量 生酛造り」にこだわり続け、日本だけでなく世界でも評された初孫の日本酒を是非一度お試しください。

詰め合わせセット詳細

商品名 月山年越しそば
内容量 「月山年越しそば(金箔付き)」180g ×3袋(6食分)
原材料 小麦粉、そば粉、食塩
賞味期限 製造月より10ヶ月(常温・未開封)
保存方法 ※直射日光および高温多湿を避けて保存して下さい。※開封後はお早めにお召し上がり下さい。
商品名 月山麺つゆ
内容量 1袋あたり:70g(1食分)
原材料 醤油(国内製造)、砂糖、米発酵調味料、かつおぶしエキス、かつおぶし(粉砕)、食塩、こんぶエキス、みりん、かつおぶし/調味料(アミノ酸等)、酸味料、くん液(原料の一部に小麦・大豆を含む)
アレルゲン 小麦
賞味期限 製造日より270日(常温・未開封)
保存方法 ※直射日光および高温多湿を避けて保存して下さい。※開封後はお早めにお召し上がり下さい。
商品名 仁助屋 酒田女鶴ふるさともち
商品詳細 もち米「酒田女鶴」を自社加工所にて杵つきした丸餅です。
伸びの良さと上品な味わいが特長です。
重量 約500g
内容量 12個入り1袋
原材料 もち米(酒田女鶴)
商品名 赤かぶ甘酢漬け
内容量 250g
原材料 温海かぶ(焼畑)、漬け原材料(砂糖、醸造酢、焼酎、食塩)、(原材料の一部に小麦を含む)
アレルゲン 小麦
賞味期限 45日
保存方法 10℃以下で保存してください(要冷蔵)
商品名 初孫 冬のカノン吟醸酒
内容量 720ml
商品詳細 生酛造りで仕込んだ、華やかな吟醸の香りと爽やかですっきりとした旨さが特長です。
保存方法 冷蔵で保管してください。

※お中元、お歳暮等のご用命の場合は、メッセージ欄に熨斗のご希望の有無、お届けのお日にち(〇日以降など)をご入力ください。

※ギフト商品やご注文者様とお届け先が違う場合、領収書等の金額がわかるものは同封しておりません。
ご安心して贈り物にご利用ください。

※配送料につきまして、他商品と一緒に購入するとシステム上正確な送料が表示されない場合があります。その場合、ご購入後に送料分の金額を修正させていただき、その旨の確認メールを送信させていただきますのでご了承ください。