スタッフ日記(メルマガバックナンバー)

神聖な場所でリフレッシュ☆

こんにちは!
庄内空港食のセレクトショップ“庄内くう港”スタッフのマコです。

山形県庄内の鳥海山のふもとには「丸池様」と呼ばれる神秘の泉があります。
池なのに「様」がつくのは池そのものが御神体として敬われてきたからだそう。

梅雨らしく、蒸し蒸しと暑つかった先週末、涼を求めて、
季節や光の加減で表情を変える、魔訶不思議の池「丸池様」を訪れました。

丸池様がある場所へと、牛渡川を眺めながら歩いていきます。
この川はほぼ湧水によるもので、飲めそうなほどの透明度です。
川の底には鮮やかな緑色の水草・梅花藻(バイカモ)が生え、
梅の花に似た小さな白い花が咲き始め、川の流れでかすかに揺れていました。
(見頃は7月下旬~8月下旬)

少し歩くと森への入り口が姿を現し、
シーンと静寂に包まれた森は、どこか厳かな雰囲気が漂い、
丸池様の姿が視界に入ってきます。

離れたところから見ると、池の中央だけがエメラルドグリーンに見えますが、
見る場所や角度を変えると、その色が池全体に広がっていくように変化します。

丸池様にはこんな言い伝えがあります。
平安時代後期「後三年の役」のこと。
「鎌倉権五郎景正」という武将が敵に目を射抜かれ、
三日三晩その敵を探し求めて討ち取った後、この池で目を洗ったとか。
以来、この池に住む魚は鎌倉景正に敬意を表してすべて片目になったそうです。

丸池様のほとりにある立て看板には、
「けっして魚などとってはなりません」と記されていました。

丸池様は、池の底からの湧水だけで満たされた池で、
極めて透明度が高く、池の底まで覗き見ることができます。

水中の倒木も朽ちることなく、まるで龍のようにその姿をとどめています。
丸池様がもっとも美しいと言えるのは、春から夏にかけての新緑の頃。
明るい爽やかな日差しと、木々の葉を水面に映し込み、
鮮やかなエメラルドグリーンに染まる水面を楽しめます。

山形にお越しの際はぜひ訪れていただきたいマコのお勧めスポットです。

これからやってくる暑い夏に向けて、美味しい涼も取りたいですね。

今回のオススメ商品は
「鶴姫レッドアイスクリーム」

トップページ


◎ご当地アイスクリームグランプリ金賞◎
日本三大砂丘の一つ庄内砂丘は日本有数のメロンの産地です。

清らかな水とそよぐ海風、そして水はけの良い砂地の恵まれた環境から
おいしいメロンが生まれます。

JA鶴岡が誇るオリジナル品種の赤肉メロン「鶴姫レッドメロン」は
鮮やかなオレンジ色の果肉はしっかりとした肉質で上品な香りです。
糖度も高く食味も良好です。
『鶴姫レッドアイスクリーム』は、その「鶴姫レッドメロン」と
安比高原の濃厚な生乳をブレンドし贅沢なアイスクリームに仕上げました。
メロンと生乳のフレッシュかつ芳醇な味と香りをお楽しみください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。