スタッフ日記(メルマガバックナンバー)

夏はもうすぐそこまで☆

こんにちは!
庄内空港食のセレクトショップ“庄内くう港”スタッフのマコです。

年に1度、必ず訪れる場所『大山 上池・下池(山形県鶴岡市)』
江戸時代の幕府領だった大山地区は、
森林の伐採が禁じられていたため、山の中には今もブナが群生し、
ほかにもコナラやトチノキなど100種類以上の樹木が森を構成しています。

のんびりお散歩コースに最適で、
樹木を眺めマイナスイオンを浴びながら
ゆったりと落ち着けるお気に入りの場所です。

特にオススメなのが7~8月(お盆前)。
大輪のハスの花が上池の湖面を覆い、まさに圧巻です。
下の下池にはコハクチョウやカモ類などの野鳥が訪れる動植物の宝庫です。
その豊かな環境から「自然休養林」「森林浴の森の日本100選」などに選ばれ、
自然を愛する人たちが集う人気スポットです。
ここで深呼吸すれば日頃のストレスもリセットされますよ♪

夏に大山に行ったら押さえておきたいのが「だだちゃ豆」。
ちょっと車を走らせて産直でも購入できます。
「だだちゃ豆」の香りとコク、甘味。
一度食べたら虜になること間違いなしです。
もちろん『庄内空港食のセレクトショップ“庄内くう港”』でも購入可能です。
さらに今なら、8/10までの早期予約で送料無料!
このお得な機会に、食べて美味しい、
カラダに嬉しい日本一の枝豆「だだちゃ豆」をぜひご賞味ください。

【殿様のだだちゃ豆】

【送料無料】殿様のだだちゃ豆

鶴岡の人々から頑固なまでに守られ育てられてきました。
独特の香りと深みある甘さは枝豆の殿様と言えます!
食通は「長くかむほど、だんだん別のうまみが舌の上に生まれ、
変転していく美味が楽しませてくれる」と絶賛。
それは、品種の特性と有機質肥料中心の減農薬栽培を守っているからです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。