スタッフ日記(メルマガバックナンバー)

疲れたからだがホッとするおすすめ!

こんにちは!
庄内空港食のセレクトショップ“庄内くう港”スタッフのガガです。

本年も変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願いいたします!

さて、元旦から仕事で初詣に行くことが出来なかった私は、
先週末に新年のご祈祷を受けてきました。

我が家は毎年、出羽三山のひとつ
羽黒山の山頂にある「出羽神社三神合祭殿」にお参りしています。

今年は庄内も雪が少なく、
1月の今日も路面に積もるほどの雪は降っていません。

それでも、羽黒にある大鳥居を潜ったあたりから、
徐々に雪が多くなり、いよいよ山頂に向かう山道は
別世界のように真っ白になっていました。

山頂に着くと、この時期は参拝者も多いことから
社殿から少し離れたところに車を誘導されますが、
車から降りて、社殿のある受付所に向かう道は寒さも忘れる清々しさです。

雪化粧した杉の木や石灯篭が立ち並び、
ふっと冷たい風が吹いたかと思うと杉の木が揺らぎ、
キラキラとした雪が舞うのです。
神社という場所柄、神秘的な雰囲気に包まれます。

更に、荘厳な社殿で行われたご祈祷では身も心も引き締まる思いがしました。

皆様は一年のはじまりをどのように過ごされましたか?

何かとイベント続きの年末年始にお疲れぎみの方も多いのではないでしょうか?
そんな疲れたからだがほっとする商品をご紹介しますね。

つや姫、白だし、漬物セット
https://shonai-kuko.com/s_g006/

シンプルなお米とお漬物に「白だし」がセットになった詰合せ。
「白だし」を使ったやさしい和食でホッと一息。
食材や風味を活かす「日本料理」を作るために必要な「白だし」に
県産天然旨味調味料「あみえび醤油(魚醤)」を加えてつくった「SHIRODASHI」は、
素材の風味を引き出しコクを与えます。
煮物、うどんのかけつゆ、おでん、鍋、何にでも使える万能調味料です。

月山石臼挽き自家製粉蕎麦と麦切り
https://shonai-kuko.com/s_g015/

そばのふるさとといわれる山形。
もうひとつの名産、
明治時代に鶴岡で生まれたといわれる「麦きり」がセットになっています。
うどんより細く、ツルツルとコシのある麺が特徴で
小麦の自然な甘さが体にやさしい、素朴な味わいの麺です。

井上農場 つや姫の酒粕あま酒
https://shonai-kuko.com/s_i007/
井上農場の特別栽培米「つや姫」を使い、
地元の造り酒屋の昔ながらの丁寧な製法で純米吟醸酒に仕上げました。
その純米吟醸酒を絞ったあとの香り高い酒粕あま酒です。
よけいなものはまったく加えず、
限りなくシンプルに酒粕と水と少しの砂糖でじっくりコトコト煮詰めて作りました。

井上農場 つや姫糀王子のあま酒
https://shonai-kuko.com/s_i005/

飲む点滴とも言われる栄養たっぷりのあま酒
井上農場こだわりの「つや姫」を100%使った、あま酒です。
つや姫の米の甘みを最大限引き出し、砂糖は加えず作ったあま酒は、
ほっとする味わいです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。