詰め合わせ【全商品】

s_g012
s_g012
s_g012
s_g012
s_g012
s_g012
s_g012
s_g012
s_g012

【山形・庄内】海鮮自慢の7選詰め合せ

商品コード : s_g012_01

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥5,000(税別)

数量  

忙しい毎日でも、ほっとできる味わいを。

山形県酒田市の新栄水産有限会社。
庄内の海の恵みに感謝し、地元の生産者と食卓をつなぐ架け橋となって25年。
毎朝、庄内浜のとれたての地魚を、酒田総合市場で買い付けしています。

庄内の海を知り尽くした新栄水産だからできる、自慢の海鮮詰め合わせ。
「豊かさ」「美味しさ」「楽しさ」で漁業の未来をつくり、笑顔を増やす。
そんな思いで開発されたオリジナル商品たちです。

忙しい毎日でも、ほっとできる味わいを。
初めてでもどこか懐かしい、庄内浜のお母さんたちの想いが詰まったセット。
自分へのご褒美に、家族でにぎやかに囲む晩御飯に、ぜひ庄内自慢の海の幸をどうぞ。

新栄水産「タコのやわらか煮 150g×1
新栄水産「ばい貝うま煮」 180g×1
新栄水産「スルメイカあみえび醤油干し 1枚×1
新栄水産「真鱈味噌粕漬け」 2切×1
新栄水産「金頭塩麴漬け」 3尾×1
新栄水産「鮭味噌粕漬け」 2切×1
新栄水産 「飛島産岩のり」×1

遠火で軽くあぶると、磯の香りがふんわりと。

山形県唯一の離島、日本海に浮かぶ飛島は、島全体が国定公園。
春や秋には渡り鳥の中継地として、また数々の遺跡も眠るロマンあふれる島。

そんな飛島の冬の荒海にもまれた天然の岩のりを丁寧に手摘みし、寒風で自然乾燥。
均一な仕上がりになるように、丹念に手すきを繰り返した一枚一枚には、美しい光沢が。

遠火で軽くあぶると、磯の香りがふんわりと。
おにぎりにはもちろん、汁物に散らしたり、和え物にしてもおいしい岩のりです。
お醤油をちょっぴりつけると、芳醇な香りと旨みが口いっぱいに。
岩のり本来の自然な風味だから、お料理の引き立て役にも主役にも。
天然の岩のりを、手間を惜しまず仕上げたからこその贅沢さ。

庄内の海を知り尽くした新栄水産だからできる、自慢の海鮮詰め合わせ。

「おいしい山形賞」を受賞した「タコのやわらか煮」
山形の海で育ったぷりぷりのタコを、新栄水産オリジナルの方法でやわらかく。
隠し味のあみえび醤油で、タコの旨みも余すところなく引き出して。

庄内浜のばい貝を甘辛く、柔らかく煮込んだ「ばい貝のうま煮」
解凍して盛り付けるだけで、酒の肴にも、ご飯のおともにも。

とれたてのスルメイカを、新栄水産特製のあみえび醤油に漬け込んだ醤油干し。
あみえびのコクがプラスされて、旨みあふれる一品。

庄内の大自然で丸々と育った、脂ののった鱈や鮭。
旨みをぎゅっと閉じ込める米味噌につけて、香ばしく。

庄内浜の恵み、かつてお殿さまも愛した高級魚、金頭。
その実力は、昆布や鰹をしのぐ出汁がひけるほど。
塩麹がよりいっそう風味を引き立てます。

枠を超え地域のために

庄内の未来を創造する

創業25年、山形県酒田市の新栄水産有限会社。

当時から変わらない理念は、地元の生産者と消費者とつなげたいという思いです。

庄内浜という豊かな海の幸に恵まれ、暮らしを紡いできた酒田の漁師たち。
「漁師が潤わなければ、地域も潤わない」
髙橋社長はその思いから、地域貢献を軸に事業を展開しています。

活魚・鮮魚の卸にとどまらず、庄内浜のとれたて地魚を自社で加工。
自社開発のオリジナル商品を、直営店「産直組合浜のかあちゃんの店」で販売しています。

山形の大自然の恵みに感謝しながら「まるごといただく会」では、食育にも力を入れています。

これまでの枠にとらわれることなく地域のために、そんな思いがぎゅっとつまった会社です。

アル・ケッチァーノの奥田シェフと一緒に次々と新商品を生み出しています。

新栄水産有限会社が、毎日新鮮な魚を酒田総合市場で買い付けしてます。
しかし山形県は今、漁業従事者の高齢化と漁獲量の減少という問題に直面しています。
この現状をなんとかしたいと、新栄水産有限会社は新商品の開発にも取り組んでいます。

水揚げされても商品にならず、捨てられていた未利用魚に注目。
山形県庄内食の親善大使であるアル・ケッチァーノの奥田シェフとタッグを組み、次々と新商品を生み出しています。

ローカルな魚を使った斬新な商品は「おいしい山形賞」や「美食女子グランプリ」などを受賞。
「できることからやっていく」と語る髙橋社長。
新栄水産有限会社の地道な活動は、庄内の海と消費者を結ぶ確かなかけ橋となっています。

庄内の「豊かさ」「美味しさ」「楽しさ」で笑顔を

新栄水産有限会社が、酒田市みなと市場で直営する「産直組合浜のかあちゃんの店」手作りの漁師めしを味わえるだけでなく、オリジナルの加工品を買いこともできます。
「旬漁海鮮」を取り扱う直営店ならではの、美味しさのつまった海の幸の数々。
鳥海山の伏流水で育ったとれたての新鮮な牡蠣や、かあちゃん特製のイカめし、寒い冬には身も心もあったまるあんこう鍋も大人気です。

庄内浜の地魚の食べ方は、浜のかあちゃんに聞くのが正解。
いちばん美味しい食べ方をこっそり教えてもらいましょう。

「豊かさ」「美味しさ」「楽しさ」をキーワードに漁業の未来をつくり、笑顔を増やす。
その魅力を発信するのも新栄水産有限会社の役目です。

日本三大魚醤に続く、四大目「あみえび醤油」
庄内の漁の閑散期でも獲れるあみえびですが、実は天然のうまみ成分アミノ酸が豊富。
山形県庄内食の親善大使であるアル・ケッチァーノの奥田シェフと商品開発をしました。
濃厚な天然えびのうま味が、お料理にコクをプラス。
化学調味料は一切使用していないので、小さいお子さんにも安心です。

かつてはお殿様に献上されていた金頭(カナガシラ)。
縁起物とされた魚ですが、家庭ではさばきにくいなどの理由で次第に姿を消していきました。
庄内浜の消えゆく海の幸を現代によみがえらせたのが「褒められ調味料」。
手軽にほっとできる味を、なおかつ体にはやさしいものを、と考えるあなたにぴったりです。