単品商品

s_r018
s_r018

【2020年産新米】JA袖浦特別栽培米「雪若丸」

JA袖浦特別栽培米「雪若丸」精米5㎏

商品コード : s_r018

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥2,730(税込)

数量  

JA袖浦特別栽培米「雪若丸」精米10kg(5kg×2)

商品コード : s_r018a

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥5,352(税込)

数量  

山形県が誇るブランド米「つや姫」の弟分として誕生した『雪若丸』。
山形県で研究、育成されたオリジナル品種です。

粒立ちが良く、大きくしっかりとした粒感と、粘りのバランスが取れた新食感、上品な味わいの雪若丸は、どんな料理もおししく引き立てます。
粒がしっかりしていて弾力性に優れているので、お寿司、チャーハン、ピラフなどで実力を発揮。おいしさが際立ちます。柔らかめのご飯が向かないカレーとも相性抜群です。
「雪若丸は、おかずのおいしさを引き立てるお米で、お客様からの評判も大変よいです。自信を持ってご提供できるお米ですね」と、料理のプロが認める新食感の雪若丸。
ご飯をもりもり食べる子育て世代のファミリー層をはじめ、多くの方々に食べていただきたいお米です。

 

〇おいしいお米のルーツは庄内にあり!「亀ノ尾」誕生の地

きれいな水と澄んだ空気、米づくりに恵まれた自然豊かな庄内。
コシヒカリ、ひとめぼれ、あきたこまち、ササニシキ、つや姫…日本各地で作られる良食味米のルーツが、山形県庄内町で生まれた「亀ノ尾」にあります。
明治時代、阿部亀治によって品種改良された「亀ノ尾」は、その後たくさんのブランド米を生み出しました。
つや姫 冷めても美味しい

 

〇山形県が認める米づくりの名人が作る、ひと味ちがった「雪若丸」を食卓へ

『令和元年度おいしさ際立つ!米づくりプロジェクト食味コンクール』の“雪若丸部門”で優秀賞を受賞した、酒田市袖浦地区の“佐藤勝さん”がつくるお米です。“佐藤勝さん”は、平成19年度の「米づくりやまがた日本一運動食味コンクール」山形県知事賞(第一位)受賞をはじめ、平成20年度以降も「山形県酒田市おこめ食味コンクール」黒びょうせん事業などでも数々の賞を受賞しています。
また、山形県が誇るもうひとつのブランド米「つや姫」の生産においても、米づくりの名人に与えられる“つや姫マイスター”の称号を持ち、山形県産米のレベルの向上に広く貢献されています。
そんな米づくりの名人が作る、山形県イチオシのブランド米はいかがでしょうか??

 

〇「雪若丸」をおいしく炊くコツは?

いつも通りにお米を研いだら、炊飯器の目盛り通りに水を浸して1時間ほど吸水させます。あとは炊飯して蒸らすだけ。ひと粒ひと粒の食べ応えが新食感の、おいしい雪若丸を召し上がれ。

つや姫 美味しい